2017年10月11日水曜日

装いも新たにスパルタン復活!!


3つの射撃モードとホルスターへの親和性で、撃って遊ぶシューター層に支持された「スパルタン」がより現用装備とマッチするデザートカラーとなって新登場!
またリニューアルされたばかりの「マウントベース」や携帯性を高める「ショートマガジン」など、 豊富な対応アクセサリーによるセットアップも自由自在に行えます。

【10月26日(木)リリース】
●A936 M93Rデザートスパルタン 本体価格¥19,500(税抜)
●G010 38連マガジン(通常版)本体価格 ¥4,000(税抜)
●G030 26連ショートマガジン 本体価格 ¥4,000(税抜)
●J031 スコープマウントベース 本体価格 ¥8,000(税抜)
●P020 フォールディングストック 本体価格¥4,000(税抜)


 ※背景のストック、マウントベースは別売品。光学サイトは装着参考品です。

2017年9月27日水曜日

攻撃的な面構え!KTRソードオフ


フラッシュハイダーとの干渉を避けるためレイル先端をえぐり、 ガスブロックをレイル内にビルドインした獰猛なAKショーティが新登場!!
「AKS74U」に匹敵する取り回しの良さと、フルサイズのKTRと変わらない3面レイルを兼ね備え、 アンビセレクターや拡張性に優れたストックなどを標準装備した、まさにCQBウェポンの決定版に仕上がりました。

【10月27日(金)リリース】
●M743 KTRソードオフ 本体価格¥59,800(税抜)
●G740 42連マガジン   本体価格¥7,900(税抜)

 ※背景の装着アクセサリー類は参考品。

2017年9月15日金曜日

高精度BB弾スケール販売開始!


夏のイベントでもご好評をいただいた「精密射撃専用BBスケール」は、 使用頻度の高い5.95mm~5.98mmのBB弾を選別できる、 ハイレベルな精密射撃に向けた専用アクセサリーです。
2枚のゲージパネルは、錆などに強いステンレス板をNCマシンによって精密に加工し、 フレーム下部にBB弾が順次排出されるスリットを設けることで、軽快な手のひらサイズを実現しました。
精密射撃専用銃や、グランドチャンピオン弾などの精度向上に欠かせない必携アイテムです。

【9月22日(金)リリース】
 ●X015 精密射撃専用BBスケール  本体価格¥8,000(税抜)

2017年9月12日火曜日

M93Rマウントがリニューアルされて復活!!


再生産希望の熱いリクエストにお答えして「M93Rマウント」が帰ってきました!
しかも汎用20mmレイル仕様となり拡張性もアップグレード!!
マウントは、銃の分解レバーを取り外した穴を利用して固定する堅実な構造です。
(アルミ合金アルマイト製)
【対応モデル】 M93R(RII、RC、モデルガン)
M9/M92(エリートなど強化スライド系を含む) スパルタン、ソード・カトラスなど
 ※ オート9やアンダーレイル系 (M9A1/バーテック等)は装着できません。

【9月15日(金)リリース】
 ●J031 M93R/M9スコープマウントベース  本体価格¥8,000(税抜)

2017年9月7日木曜日

MegaAR15をアップグレード!!


Megaアームズ社公認の第1弾のAR15を、最新のセットアップにより再構築。 ビーバーテイルがフレーム後部まで伸びたラージサイズの「EPGグリップ」や「EPSストック」、 さらに最新のバックアップサイト『EP-BUIS』シリーズの装着によって操作系を大幅に向上させ、 さらに『EPMマガジン』を標準装備としたアップグレード・バージョンに生まれ変わります。

【9月28日(木)リリース】
●M048 Mega AR15 エンハンスド 本体価格¥62,800(税抜)
●G402 EPM38連マガジン     本体価格¥7,500(税抜)


2017年9月1日金曜日

P230JPモデルガン(HW)登場!!


モデルガンファンの皆様お待たせ致しました。 警察用ピストルの代名詞「P230JP」の HW製モデルガンが久々に登場します。 7mmキャップ火薬によるパワフルな発火はまさに圧巻。
380ACPダミーカートなどのアクセサリー類もあるので、 この機会を逃さずお買い求めください。



9月13日(水)再生産
●S223
P230JPモデルガン(HW)
  本体価格¥22,000(税抜)
●G900 7連マガジン
 本体価格¥2,800(税抜)
●C380 カートリッジ(8発)
 本体価格¥2,000(税抜)

2017年8月17日木曜日

電動ERGシリーズにAK74が登場!


電動ガンであることを忘れさせるリコイルが人気の電動ERGシリーズに、
ファン待望のロシア軍制式ライフル「AK74M」が新登場。


臨場感抜群のリコイルにくわえて、AK74はさらに連射サイクルが向上。
バッテリーは8.4Vニッケル水素のミニタイプ(全長105mm以内)に対応。


撃ち尽くすとで作動停止し、マガジン交換後にボルトノブを引けば射撃可能となる
リアリティを尽くしたメカニズム。


精密型のホップアップも、ボルトノブを引いて専用ツールにより調整。
またフロントサイトの微調整も同ツールによって行う。



直感的な距離補正が可能なタンジェント型リアサイトもリアルに再現。
アジャスターを引ききると使用頻度の高い中距離に設定される。



ストックを折り畳むと「M4CQB-R」とほぼ同サイズで運用可能。
そこから一瞬でストックを展開できるのがAK74のアドバンテージ。



60連マガジン底部にあるスイッチで、リアルカウントの30連発に切り替え可能。
ボルトのストップ解除と合わせてAKの射撃がよりリアルに楽しめる。

●G310 60連マガジンERG 本体価格¥2,300(税抜)



8月29日(火)発売
●Z740 AK74M ERG  本体価格¥48,990(税抜)
 ※画像は試作品です